何に注意すべき?|どんな薬が人気?ペットの健康を守るさまざまな医薬品について

どんな薬が人気?ペットの健康を守るさまざまな医薬品について

何に注意すべき?

たくさんの薬

私たち人間が飲む薬もそうですが、医薬品というものには必ず守るべき「用法用量」が定められています。朝昼晩、1日3回飲まなければならないとか、ある病気をしているときは飲んではいけないとか、男性専用なので女性は飲まないようにすべき……とか。
ペット用の薬にも、このような用法用量の決まりがあります。薬がかえってペットの健康を損なってしまうようなことがないように、きちんと把握しておきましょう。特に通販でペットの薬を買うときは、獣医さんの指導を受けて使うわけではないのでより気をつける必要があります。通販サイトでは、基本的な用法用量のこと、また服用にあたって心がけておくべき注意点などが記載されているので、要チェックです。また、そのようなところで得られる知識ではちょっと不安だという場合は、動物病院で獣医さんに聞いてみるのもアリでしょう。

ところで、フィラリア症の予防薬を通販で購入したときは、いずれにせよ一度は動物病院に行く必要があります。
フィラリア症という病気は、糸状虫という寄生虫がペットの血管内に入り込んで育ち、大きくなって血管をふさぎ、そのことでペットの健康を損なうという病気です。フィラリア症の予防薬は月1回、服用させることで有効成分をペットの血管内にいきわたらせます。
有効成分が寄生虫を成長する前に死滅させることで病気を予防する、という仕組みです。この薬は、糸状虫が幼虫の段階で投与しなければ意味がありません。というわけで、すでに成虫になりかけている、あるいは成虫になっている糸状虫がいないかどうか、まずは病院で検査をする必要があるのです。